BEAR Blog

Because everything is a resource.

OSX PHP 5.4バイナリインストール

| Comments

詳細はhttp://php-osx.liip.ch/を参照。以下元記事の間違い 1を訂正したまとめです。

PHPのインストール

/usr/local/php5/にインストールされます。

1
2
3
curl -s -o /tmp/packager.tgz http://php-osx.liip.ch/packager/packager.tgz
sudo tar -C /usr/local -xzf /tmp/packager.tgz
sudo /usr/local/packager/packager.py install beta-frontenddev

確認

現在PHP 5.4.0beta2-dev というバージョンがインストールされます。2

1
2
3
4
5
6
$ /usr/local/php5/bin/php -v

PHP 5.4.0beta1-dev (cli) (built: Aug 23 2011 11:16:42)
Copyright (c) 1997-2011 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2011 Zend Technologies
with Xdebug v2.2.0-dev, Copyright (c) 2002-2011, by Derick Rethans

apapcheのhttpd.conf

OSX純正のapache2の場合

/etc/apache2/httpd.conf

1
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

1
LoadModule php5_module /usr/local/php5/libphp5.so

に変更

アンインストール

httpd.confを元のものに直してからphp5ディレクトリを消去します。

1
2
$ rm -rf /usr/local/php5
$ rm -rf /usr/local/packager/

試してみよう

PHP開発コミュニティへの協力

Rasmus Lerdorさんが“make test”の協力の呼びかけを行っています。ソースをコンパイルしてmake testとすると、test結果が自動的に送信されるような仕組みになっています。簡単に行えます。この記事とは直接の関係はありませんが紹介します。

まとめ

簡単です。インストールに時間もかからず、リンクエラーに悩まされる事も無く多くのextensionもサポートされていて開発用に良いんじゃないでしょうか。php5.3環境をmacports、php5.4環境をosx純正+このバイナリインストールのPHP5.4と使い分けています。

  1. sudo tar -C / -xzf /tmp/packager.tgzになっている。issue報告済み []
  2. 2011/10/24 []